研究発表 (IF>=10のみ)
2019.08.09 PRESS RELEASE
J. Allergy Clin. Immunol.(IF=14.110)オンライン版に「Selective role of neurokinin B in IL-31–induced itch response in mice」が掲載されました【免疫遺伝学分野】
2019.05.15 PRESS RELEASE
Science Advances(IF=11.511)オンライン版に「Macrophage centripetal migration drives spontaneous healing process after spinal cord injury」が掲載されました【病態生理学分野】
2019.04.23 PRESS RELEASE
Prog. Neurobiol.(IF=14.163)オンライン版に「8-Oxoguanine accumulation in aged female brain impairs neurogenesis in the dentate gyrus and major island of Calleja, causing sexually dimorphic phenotypes」が掲載されました【脳機能制御学分野】
2019.03.15 PRESS RELEASE
J. Exp. Med.(IF=10.790)オンライン版に「Disruption of FBXL5-mediated cellular iron homeostasis promotes liver carcinogenesis」が掲載されました【分子医科学分野】
2018.12.11 PRESS RELEASE
Nature Cell Biology(IF=19.064)オンライン版に「A chromatin integration labelling method enables epigenomic profiling with lower input」が掲載されました【トランスクリプトミクス分野】
2018.10.11 PRESS RELEASE
J. Clin. Invest.(IF=13.251)オンライン版に「CDCA7 and HELLS mutations undermine nonhomologous end joining in centromeric instability syndrome」が掲載されました【エピゲノム制御学分野】
大型研究費・受賞
2019.10.09
三浦 静 特任助教(器官発生再生学分野)が令和元年度 九州大学若手女性研究者・女子大学院生優秀研究者賞(九州大学女性優秀研究者賞(伊藤早苗賞))の【若手女性研究者部門】最優秀賞を受賞しました。
2019.09.29
戦略的創造研究推進事業(さきがけ)「ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出」に「組織特異的ゲノム構造の再構築技術の開発」(研究代表:原田 哲仁 助教・トランスクリプトミクス分野)が採択されました。
2019.09.26
革新的先端研究開発支援事業(AMED-CREST)に「胎児・母体免疫クロストークによる生体恒常性維持と疾患感受性決定の分子基盤」(研究代表:福井 宣規 主幹教授・免疫遺伝学分野)が採択されました。
2019.07.25
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の革新的がん医療実用化研究事業に「RAS変異を有する難治性がんの新規分子標的治療薬の非臨床評価」(研究代表:宇留野 武人 准教授・免疫遺伝学分野)が採択されました。
2019.02.04
三浦 静 特任助教(器官発生再生学分野)が2018年度の井上研究奨励賞を受賞しました。
2018.12.21
佐々木 裕之 主幹教授(エピゲノム制御学分野)が2018年度の上原賞(研究業績褒章)を受賞しました。
2018.12.08
中山 敬一 主幹教授(分子医科学分野)が平成30年度の安田医学賞を受賞しました。
2018.09.20
中別府 雄作 主幹教授(脳機能制御学分野)が2018年度の日本遺伝学会木原賞を受賞しました。
2018.06.16
中山 敬一 主幹教授(分子医科学分野)が平成29年度の小林がん学術賞を受賞しました。
2018.04.25
科研費・特別推進研究に「多階層オミックスによる卵子の発生能制御分子ネットワークの解明」(研究代表:佐々木 裕之 主幹教授・エピゲノム制御学分野)が採択されました。
2018.04.25
科研費・特別推進研究に「幹細胞における細胞周期の制御と代謝系との連関に関する総合的研究」(研究代表:中山 敬一 主幹教授・分子医科学分野)が採択されました。