入学案内

私のラボは「九州大学・大学院医学系学府」に所属します。しかし、出身学部は全く問いません。医学部・薬学部・理学部・農学部・工学部出身者がいます(出身学部については別項を参照)。

またグローバルCOE「個体恒常性を担う細胞運命の決定とその破綻」にも参加しています。学生にとっては充実した経済的支援や国際交流等の多くのメリットがあります。

  • ● 医学部・歯学部・薬学部等6年制の学部を卒業(予定)の方
  • → 博士課程(4年)
  • ● その他の4年制の学部を卒業(予定)の方
  • → 修士課程(2年) + 博士課程(4年)

修士(医学)を目指す人へ

試験は2010年より「基礎生物学」と「英語」と「面接」となります。倍率は毎年2倍程度です。各ラボへの定員は年間2名ですが、希望者が多い場合は柔軟に対応します。必ず事前に面談にお越し下さい。私のラボでは将来博士課程に進学することが修士入学の前提条件です。就学中の就職活動は一切できませんので、予めご了承下さい。受験情報については、以下のページをご覧下さい。

URL: http://www.med.kyushu-u.ac.jp/gs/igaku/index.html

博士(医学)を目指す人へ

修士号を持っているか取得予定の人のみが受験できます。しかし6年制の学部(医学部・歯学部・薬学部の一部・農学部の一部等)は修士同等と見なし、受験資格があります。試験は英語、専門科目(私が出題します)、面接です。倍率は1倍以下です。基本的に定員はありませんが、ラボのスペースの問題から、希望者があまりにも多い場合には、選抜を行う可能性もあります。必ず事前に面談にお越し下さい。受験情報については、以下のページをご覧下さい。

URL: http://www.med.kyushu-u.ac.jp/graduate_med/index.html

大学院説明会について

毎年、大学院説明会を行っております。全体説明、ラボ毎の説明、ポスター見学、ラボ見学、個別面談ができます。日時等については、以下のページをご覧下さい。

※平成23年度の説明会は終了しました。例年、5月上旬に開催しています。

URL: http://www.bioreg.kyushu-u.ac.jp/mib/about_edumeeting_j.html

個別面談について

面談はいつでも受け付けております。私との面談の後、ラボ見学と、学生との懇談の機会を用意しております。面談したからと言って、必ずしも入学する必要はありません。是非お気軽にメールで面談日時を予約して下さい。

メール: 
電 話: 092-642-6815 中山 敬一 まで
九州大学 生体防御医学研究所
分子医科学分野
教授 中山 敬一