index_image
2008.10.01 から カウント 人目
バイオ研究者が生き抜くための十二の智慧
君たちに伝えたい3つのこと
細胞工学連載関連ファイル類のダウンロードページ

お知らせ

  • 【教授コメント】2016〜2017にかけて、当研究室の大学院博士課程卒業生の松本有樹修君(11期生)がNature誌に、諸石寿朗君(12期生)がCell誌に、片山雄太君(13期生)がNature誌に論文を発表しました。これらは中山研のポリシーである「魚をあげるのではなく、魚の釣り方を教える教育」の具体的な成果です。このように良いロールモデルがたくさんいることが中山研の強みです。どこよりもしっかりした大学院教育を致します。これから中山研に加入する皆さんにも、良い結果につながるようにベストを尽くしますので、是非ご参加下さい。
  • 【新着】2017年4月より卒業生の原太一君が早稲田大学人間科学学術院の教授に、同5月より白根道子先生が名古屋市立大学大学院薬学研究科の教授に栄転されました (2017.05.15)
  • 【新着】松本雅記君(准教授)のレビュー「精密な定量プロテオミクスにもとづく生命科学の研究」がライフサイエンス 領域融合レビューに公開されました。われわれが開発した次世代プロテオミクス技術「iMPAQT法」が紹介されています (2017.04.11)
  • 【新着】大西隆史君(博士4年)の論文「SRRM4-dependent neuron-specific alternative splicing of protrudin transcripts regulates neurite outgrowth」がSci. Rep.誌にアクセプトされました (2017.01.20)
  • 【新着】山内隆好君(海外留学中)の論文「FBXL5 inactivation in mouse brain induces aberrant proliferation of neural stem-progenitor cells」がMol. Cell. Biol.誌にアクセプトされました (2017.01.09)
  • 【新着】松本雅記君(准教授)の論文「A large-scale targeted proteomics assay resource based on an in vitro human proteome」がNature Methods誌にアクセプトされました (2016.12.26)
  • 【新着】松本有樹修君(海外留学中)の論文「mTORC1 and muscle regeneration are regulated by the LINC00961 encoded SPAR polypeptide」がNature誌にアクセプトされました (2016.12.26)※松本雅記准教授がco-second authorです
  • 【新着】片山雄太君(ポスドク)の論文「CHD8 haploinsufficiency results in autistic-like phenotypes in mice」がNature誌にアクセプトされました (2016.09.08)

更新履歴

  • 現在のメンバー更新しました (2017.05.15)
  • 過去メンバーを更新しました (2017.05.15)
  • 論文リスト更新しました (2017.04.27)
  • 第 20回 分子生物学ゼミ開講 のお知らせ (2017.04.18)
  • 賞状を更新しました (2017.04.15)
  • 現在のメンバー更新しました (2017.04.01)
  • 過去メンバーを更新しました (2017.04.01)
  • 中山研の軌跡、追加更新しました (2017.03.17)
  • 論文リスト更新しました (2017.03.10)
  • 第19回 (2016年度)・仲野徹先生(大阪大学) 学生の感想を掲載しました (2017.02.22)