賞 状

2005年度

Shirokane International Symposium
Young Investigator Award
白根 道子

第一回目の附置研究所合同シンポジウムで、他研究所の人に自分の研究を紹介し評価を頂き、大変有意義でした。震度5の地震が来て、医科研の講堂が揺れたのが印象的でした。賞の5千円が白金から羽田のタクシー代に変わってしまい、ちょっと残念でした。


特定領域研究 「タンパク質の一生」
ポスター優秀賞
中川 直

淡路島で行われた第七回「タンパク質の一生」国際会議においてポスター賞を頂きました。ポスター賞があることすら知らなかったので、受賞に吃驚したことと、急な口頭発表のために、一晩で12分間の英語原稿を必死に書いたことを覚えています。ポスター賞の有無に関わらず、世界中から集まった著名な研究者達の発表を直接聞け、大変有意義な学会でした。


生医研リトリート
口頭発表 優秀賞
小野山 一郎

リトリートの発表は教授をはじめ先輩、後輩みんなが揃って見ているので緊張しました。当然中山研所属の人からは質問は出ませんが、他の研究室の方々から色々質問されたので、自分の発表がある程度理解してもらえたのではないかとホッとしました。


生医研リトリート
ポスター発表 優秀賞
西山 正章

チョ〜気持ちいい。鳥肌もんっす。


生医研リトリート
ポスター発表 優秀賞
洲崎 悦生

データが集まり始めたばかりの仕事でしたが、何とか賞に食い込むことができました。今度はぜひ一番を取りたいですね。


2006年度

生医研リトリート
口頭発表 優秀賞
洲崎 悦生

大学院に入って初めてのオーラルでしたが、結構いい感じだったと思います。残念ながらトップを逃してしまいました。後輩の奮起を期待します。


生医研リトリート
ポスター発表 最優秀賞
松本 有樹修

とにかくがむしゃらでした。ただそれだけです。


2007年度

The Joint Symposium of the 3rd International Symposium of Institutes Network and Hot Spring Harbor-Global COE Symposium
Young Investigator Award
西山 正章

なんも言えねぇ。アテネの時より気持ちいい。最高っすね。


生医研リトリート
口頭発表 優秀賞
田中 佳苗

発表準備の際、最も印象的だったのが、「話に枝葉をつけるな、聴き手が混乱するから」という中山教授の言葉でした。実際、私の発表も何か所も削られました。発表当日、「話が解り易かった」と知らない学生さんから言われ、また優秀賞に選ばれたことで、その言葉の意味を理解しました。これからも、誰にでも解り易い発表ができれば、と思います。


生医研リトリート
ポスター発表 優秀賞
細田 將太郎

初めてのポスター発表でしたが、目の前の相手に上手く実験内容を説明するということ、質問を受けるということの難しさを経験するいい機会になりました。前日の深夜まで同級生の山田君と質問対策をしたおかげで賞をとることができました。これを励みに頑張ります。


2008年度

生医研リトリート
口頭発表 最優秀賞
松本 有樹修

ポスターでも金、口演でも金。いろんな人の支えがあってのものです。次は外に目を向けて頑張ります。


生医研リトリート
ポスター発表 優秀賞
松崎 芙美子

ポスター発表のチャンスを下さった先生方や、内容・構成のアドバイスを下さった先輩方に報いることができてよかったです。また、発表を通して他の研究室の方々と交流を深めることができ、とても楽しかったです。


The Joint Symposium of the 4th International Symposium of Institutes Network and Osaka University Global COE
Young Investigator Award
松本 有樹修

優秀な方々がたくさんいる中で、賞に選んで頂けたことは非常に光栄です。 今後も、もっと多くの人に感動を与えるような研究をしていきたいです。


2009年度

生医研リトリート
口頭発表 最優秀賞
松崎 芙美子

賞を頂いた心境としては、喜びよりも責任を果たせたことへの安堵の方が大きいです。しかし、自分の研究へのレスポンスを得られたことは、良くても悪くても、大変大きな喜びでした。ご指摘・ご質問を下さった方々、ありがとうございました。(そして、あまり適確に答えられなくて申し訳ありませんでした。)


生医研リトリート
ポスター発表 最優秀賞
松本 有樹修

また賞を頂くことができ、非常に光栄です。今回は様々な先生が研究者としてのアドバイスなどをして下さり、貴重な時間を過ごすことが出来ました。


2010年度

生医研リトリート
ポスター発表 優秀賞
諸石 寿朗

少しずつ積み上げていった研究成果を、たくさんの方に共感して頂けて非常に嬉しいです。これを励みによりいっそう頑張ります。


第50回 生命科学夏の学校
Best question賞
細田 將太郎

この度、講演での質問が評価される珍しい賞を頂けました。質問することは、相手の研究内容をよく理解するだけでなく、発表者をおもてなしする心ということを忘れずに今後もどんどん質問していきたいと思います。


平成22年度 がん若手研究者ワークショップ
最優秀演者
蟹江 共春

中山研に入って、初めてのオーラルでした。素晴らしい発表ばかりの中、自分なんかが選ばれて良いのだろうかと恐縮してしまいました。これに恥じぬよう、精進していきたいと思います。


平成22年度 個体レベルでのがん研究支援活動ワークショップ
ベストディスカッサー賞
沖田 康孝

積極的に討論したということで、ベストディスカッサー賞という賞を頂くことができました。相手のことをより深く理解するために質問をするという姿勢が身についてきたのかなと思いました。これからも積極性を忘れず討論に参加したいと思います。


The Joint Symposium of the 7th Global-COE International Symposium and 6th Young Investigators Forum
Young Investigator Award (Oral)
諸石 寿朗

初めての海外での口頭発表でしたが、賞に選んでもらえて非常に嬉しいです。たくさんの方々の支えがあってのことですので、これからももっといい研究が出来るように頑張ります。


The Joint Symposium of the 7th Global-COE International Symposium and 6th Young Investigators Forum
Young Investigator Award (Poster)
沖田 康孝

重要なデータに絞るという作業はとても難しく出発の前日までポスターの構成の変更を行うなど大変でしたが、アドバイスを頂いた先生方や先輩方に報いることができてよかったです。


2011年度

生医研リトリート
口頭発表 最優秀賞
諸石 寿朗

面白い発表がたくさんあった中で、賞に選んでもらえて大変光栄です。発表終了後に、多くの人から発表が分かりやすかったと声をかけてもらえ、とても嬉しく思いました。これを励みに、今後も重要な研究ができるように頑張りたいと思います。


生医研リトリート
ポスター発表 優秀賞
細田 將太郎

数多くの素晴らしいポスターの中から賞を頂き非常に光栄です。ポスターを聞きに来てくださった方々に感謝します。この賞に満足することなく研究に励みたいと思います。


2012年度

The 7th International Symposium of Institute Network
Young Investigator Award
諸石 寿朗

このような賞を頂くことができて大変光栄です。発表の機会を多く頂いたので、英語の口頭発表にもだいぶ度胸がついてきました。発表を通じて多くの方とディスカッションができ、とても嬉しく思いました。


第16回日本がん分子標的治療学会学術集会
優秀ポスター賞
舟崎 慎太郎

修士時代の成果ですが、努力したものがこうして評価していただけるのは嬉しいです。色々な面でまだまだと思うので、これを糧に素晴らしい研究ができるように精進していきたいと思います。


生医研リトリート
口頭発表 最優秀賞
細田 將太郎

このような素晴らしい賞を頂けて大変光栄です。発表後に多くの質問を頂けたことが何よりもうれしかったです。今後も、この経験を糧に頑張ります。


生医研リトリート
ポスター発表 優秀賞
中津海 洋一

たくさん発表がある中で賞をいただき非常に光栄です。多くの先生方との議論から今後の研究で詰めるべきポイントが浮き上がり、また新たな視点で研究を眺めることができました。楽しい時間を過ごせたことに感謝したいです。


2013年度

The 8th International Symposium of Institute Network
Best Poster Award
中津海 洋一

多くの発表の中で賞に選んでいただき光栄でした。オープンな研究発表の場で賞を頂くのは初めての経験でしたし、また出身校での開催だったので母校に錦を飾った気がして嬉しかったです。今後も頑張っていきたいです。


生医研リトリート
口頭発表 最優秀賞
中津海 洋一

めちゃくちゃ緊張しましたが、頑張った甲斐があって賞を頂きました。リトリートの口演賞は別格です。嬉しいです。


生医研リトリート
ポスター発表 最優秀賞
片山 雄太

このような賞を頂き光栄です。多くの先生方と議論させて頂き、興味をを持って頂けたことはとても励みになりました。この研究を更に深めていけるよう精進していきたいと思います。


第25回高遠・分子細胞生物学シンポジウム
ポスター発表 最優秀賞
中津海 洋一

歴史ある高遠シンポジウムで最優秀賞を頂けまして、本当に光栄です。僕が大学院生のころ高遠シンポジウムに初めて参加したときには、すごい研究者がズラッと揃っていて、その研究の内容にも衝撃の連続でした。憧れだったこのシンポジウムで賞を頂けたことは、本当に嬉しく思います。


The Joint Symposium of the 23rd Hot Spring Harbor International Symposium and the 3rd ‘Grants for Excellent Graduate Schools’ International Symposium
Outstanding Poster Award
西山 正章

じぇじぇじぇ!(' jjj ')/


2014年度

The 9th International Symposium of Institute Network
Best Poster Award
片山 雄太

著明な先生方に興味を持って頂けたことが何よりの喜びです。これまでの発表時とは異なった視点からの質問やご助言も多数頂き、自分の研究を再考する良い機会にもなりました。


生医研リトリート
口頭発表 優秀賞
片山 雄太

口頭発表で初めて賞を頂きました。限られた時間の中で相手に伝えることの難しさを痛感しました。しかし発表後におもしろかったと言って頂けたことがとても嬉しく、自信にもなりました。


生医研リトリート
ポスター発表 優秀賞
弓本 佳苗

多くの方に発表を聞いてもらうことができ、また、重要なコメントをたくさん戴くことができ、とても感謝しています。さらによりよい研究になるよう、頑張ります。


生医研リトリート
ポスター発表 優秀賞
喜多 泰之

少しポスターに遊び心をちりばめすぎた気はしますが、多くの方が興味を持ち説明を聞きにきて下さり、とても嬉しかったです。今回の内容が、もっと厚みのある面白い研究になるよう、頑張ります。


井上科学振興財団
第31回井上研究奨励賞
武石 昭一郎

このような栄誉ある賞をいただき、大変光栄です。今回の受賞はひとえに先輩方のご指導と、よき同僚に恵まれたおかげと感謝しています。これを励みに今後も一層努力します。


2015年度

生医研リトリート
口頭発表 優秀賞
喜多 泰之

自分の英語能力の低さを露呈してしまい、ほろ苦い口演デビューになりましたが、、、非常に良い経験をさせて頂きました。発表後には、多くの方々から「面白かった」と声をかけて頂き、嬉しかったです。この賞に恥じぬよう、今後も精進していきたいと思います。


The 10th International Symposium of Institute Network
Best Poster Award
弓本 佳苗

大学一年生の、(しかも工学部や農学部の!)うら若き学生さん達に話を聞いてもらう機会を得ました。qRT-PCR?何それ?な世界です。コアながん研究の内容がちゃんと伝わったかどうかはわかりませんが、真剣に聞いてもらって、質問もいっぱいしてもらって、良い時間を過ごせたなと思います。


第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会
若手優秀発表賞
川村 敦生

初めての口頭発表で緊張しましたが、とても良い経験になりました。これからも頑張ります。


2016年度

生医研リトリート
口頭発表 最優秀賞
比嘉 綱己

大変貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。当日いただいたご質問やアドバイスはすべてがクリティカルで、今後の研究に活かしていかねばならないと強く感じました。また、不器用な私に匙を投げることなく、連日にわたって丁寧なご指導をしてくださった中山先生には、感謝の念に堪えません。より説得力のある研究になるよう今後も頑張ります。


生医研リトリート
ポスター発表 優秀賞
大西 隆史

学生として最後のリトリートで賞を頂けてとても嬉しいです。多くの先生、学生、留学生と話すことが出来て、とても密度の濃い時間を過ごすことが出来ました。選んで頂いた賞に恥じぬよう、また後輩に良い刺激を与えられるよう、精進していきます。


生医研リトリート
ポスター発表 優秀賞
川村 敦生

多くの先生方と議論させていただき、とても良い機会になりました。同級生に最優秀賞を取られてしまったので、次は負けないように頑張ります。


平成28年度 生命科学科ポスター発表会
ベストプレゼンテーション賞
白石 大智

中山研の看板を背負った小さな初舞台、有言実行の精神でもぎ取りました。西山さん、喜多さんをはじめとする6研の皆さんからのアドバイスと応援、教授直々の応援とプレッシャーが無ければ、到底「実行」はできませんでした。このページに自分の名前が載るのは大変恐縮ですが、Mr.中山研を目指してこれからも頑張ります!


第39回 日本分子生物学会年会
優秀ポスター賞
中津海 洋一

分子生物学会で賞をいただくことができました。大変光栄です。多くの先生方との議論から様々な意見を頂きました。今後の研究の励みにしたいです。


第39回 日本分子生物学会年会
優秀ポスター賞
大西 隆史

ポスター賞に選んで頂いてとても光栄に思います。多くの先生方と自分の研究について議論できる学会は非常に楽しい場であり、そこで頂いた意見は研究の励みになります。良い発表を続けられるよう、研究と発表技術の向上に精進していきます。


第39回 日本分子生物学会年会
優秀ポスター賞
仁田 暁大

中山研ではポスター賞は当然かもしれませんが、個人的には初めてのポスター賞を頂いたので嬉しいです。これからもっといい研究ができるよう頑張ります。


第19回 武田科学振興財団生命科学シンポジウム 慢性炎症:機序と制御
Excellent Poster Award
中津海 洋一

免疫学のトップサイエンティストが集まるシンポジウムでポスター賞を頂きました。身に余る光栄です。今後とも研究に励んでいきます。


第90回日本薬理学会年会優秀発表賞
Young Investigator Outstanding Oral Presentation Award
南嶋 洋司

タイトルに“young”が付いた賞の、オーバーエイジ枠で受賞させて戴きました。学会賞の受賞は初めてだったということもあり、選んでいただいて素直に喜んでおります。今後の励みにしたいと思います。


九州大学 生体防御医学研究所
分子医科学分野
教授 中山 敬一