News from NFG

2017年

 

12月20日

アルツハイマー病患者脳の海馬神経細胞におけるAdipocyte enhancer-binding protein (AEBP1)の発現上昇がNF-kBの活性化を介してアルツハイマー病の進展と関連することを明らかにしました。

Association of adipocyte enhancer-binding protein 1 with Alzheimer's disease pathology in human hippocampi.

Shijo, M., Honda, H., Suzuki, S. O., Hamasaki, H., Hokama, M., Abolhassani, N., Nakabeppu, Y., Ninomiya, T., Kitazono, T., and Iwaki, T., Brain Pathol 28, 58-71, 2018.

 

12月19日

アルツハイマー病患者およびモデルマウスの大脳皮質における遺伝子発現の比較プロファイリングからアミロイドーシスと神経炎症の関連を明らかにしました。

Comparative profiling of cortical gene expression in Alzheimer's disease patients and mouse models demonstrates a link between amyloidosis and neuroinflammation.

Castillo, E., Leon, J., Mazzei, G., Abolhassani, N., Haruyama, N., Saito, T., Saido, T., Hokama, M., Iwaki, T., Ohara, T., Ninomiya, T., Kiyohara, Y., Sakumi, K., LaFerla, F. M., and Nakabeppu, Y., Sci Rep 7, 17762, 2017.

 

7月26日

アデノシンの酸化体、2-oxoadenosineが細胞障害を引き起こすメカニズムを明らかにしました。

2-Oxoadenosine induces cytotoxicity through intracellular accumulation of 2-oxo-ATP and depletion of ATP but not via the p38 MAPK pathway.

Asada, S., Ohta, E., Akimoto, Y., Abolhassani, N., Tsuchimoto, D., Nakabeppu, Y., Sci Rep 7, 6528, 2017.

 

7月20日

OGG1の欠損が筋肉における脂肪とミトコンドリア代謝の協調的な変化をもたらすことを明らかにしました。

8-oxoguanine DNA glycosylase (OGG1) deficiency elicits coordinated changes in lipid and mitochondrial metabolism in muscle.

Vartanian V, Tumova J, Dobrzyn P, Dobrzyn A, Nakabeppu Y, Lloyd RS, Sampath H., PLoS One 12(7):e0181687, 2017.

 

3月10日

中別府雄作教授が、公益財団法人 上原生命科学財団より平成28年度の研究助成金を受賞しました。

研究課題:「酸化ストレスによるミクログリア活性化機構の解明」

 

2月15日

アルツハイマー病における脳内グルコース代謝障害、ミトコンドリア機能不全、酸化的DNA損傷の関係を報告しました。

Molecular pathophysiology of impaired glucose metabolism, mitochondrial dysfunction, and oxidative DNA damage in Alzheimer's disease brain. Abolhassani, N., Leon, J., Sheng, Z., Oka, S., Hamasaki, H., Iwaki, T., Nakabeppu, Y., Mech Ageing Dev 161:95-104, 2017.

 

1月30日

Abolhassani Nonaさんが、公益財団法人 福岡県すこやか健康事業団より平成28年度のがん研究助成金を受賞しました。

研究課題:「MTH1高発現がん細胞を標的としたMTH1阻害剤とその併用療法の開発研究」