大型研究費・受賞一覧

2015年度

  • 佐々木 裕之 副学長・所長・主幹教授(エピゲノム制御学分野)が2015年度秋の紫綬褒章を受章しました。(2015.11.3)
  • 革新的先端研究開発支援事業インキュベートタイプ(LEAP)に「DOCKファミリー分子の生体機能と動作原理の理解に基づく革新的医薬品の創出」(研究代表:福井 宣規 主幹教授・免疫遺伝学分野)が採択されました。(2015.10.23)
  • 戦略的創造研究推進事業(CREST)「統合1細胞解析のための革新的技術基盤」に「細胞チップMSシステムを用いた1細胞マルチ分子フェノタイピング」(研究代表:馬場 健史 教授・メタボロミクス分野)が採択されました。(2015.10.15)
  • 戦略的創造研究推進事業(さきがけ)「社会と調和した情報基盤技術の構築」に「エコファーマによる高速かつ省エネ創薬を実現する情報技術の構築」(研究代表:山西 芳裕 准教授 システムコホート学分野)が採択されました。(2015.9.29)

▲ページ先頭に戻る

2014年度

  • 鈴木 淳史 教授(器官発生再生学分野)が第11回日本学術振興会賞を受賞しました。(2014.12.19)
  • 石谷 太 准教授(細胞統御システム分野)が日本生化学会第11回柿内三郎記念奨励研究賞を受賞しました。(2014.10.15)
  • 神田 大輔 教授(構造生物学分野)が領域代表者として、平成26年度新学術領域・複合領域に「動的構造生命科学を拓く新発想測定技術-タンパク質が動作する姿を活写する-」が採択されました。(2014.7.30)
  • 山西 芳裕 准教授(システムコホート学分野)が平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」を受賞しました。(2014.4.10)

▲ページ先頭に戻る

2013年度

  • 武田科学振興財団「生命科学研究助成」に白根道子准教授(分子医科学分野)の「細胞内膜系制御の破綻による神経疾患発症の機構解明」が採択されました。(2013.8.6)
  • 福井 宣規 主幹教授(免疫遺伝学分野)が平成25年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞」を受賞しました。(2013.4.8)

▲ページ先頭に戻る

2012年度

  • 鈴木 淳史 准教授(器官発生再生学分野)が第10回日本分子生物学会三菱化学奨励賞を受賞しました(2012.12.14)
  • 佐々木 裕之 所長・主幹教授(エピゲノム学分野)が2012年度日本遺伝学会木原賞を受賞しました。(2012.9.25)
  • 戦略的創造研究推進事業(さきがけ)「ライフサイエンスの革新を目指した構造生命科学と先端的基盤技術」に「DNA複製フォーク複合体の構築原理及び遷移・制御機構の解明」(研究代表:構造生物学分野 真柳 浩太 助教)が採択されました。(2012.9.3)
  • 戦略的創造研究推進事業(CREST)「エピゲノム研究に基づく診断・治療へ向けた新技術の創出」に「生殖発生にかかわる細胞のエピゲノム解析基盤研究」(研究代表:佐々木 裕之 所長・主幹教授・エピゲノム学分野)が採択されました。 (2012.8.29)

▲ページ先頭に戻る