大学院生インタビュー(2015年度)

生体防御医学研究所に在籍中の方に、生の声を聞いてみました!

Erika Castilloさん<医学系学府 医学専攻博士課程4年>

Erika Castilloさん 脳機能制御学分野
Erika Castilloさん
MIB gave me a lifetime opportunity as a scientist. It offers equipped and organized laboratories according to their different specialities, but at the same time, it is integrated to facilitate comprehensive investigations, all in an international environment. Continuous publication of novel findings, international conferences and the MIB retreat constitute a good motivation for students to contribute with our work to the progress of the institute. I also met great labmates and friends who brighten up my life in Japan.
Profile
2008年12月 Major National University of San Marcos, Faculty of Biological Science, Genetics and Biotechnology 卒業
2010年4月 九州大学留学生センター 日本語研修コース  入学
2010年10月 九州大学生体防御医学研究所 研究生 入学
2011年4月 九州大学大学院医学系学府 医科学専攻修士課程 入学
2013年4月 九州大学大学院医学系学府 医学専攻博士課程 入学

戌亥 海さん<システム生命科学府 一貫制博士課程2年>

戌亥 海さん 情報生物学分野
戌亥 海さん
私は、今後の生物・医学分野においては、次世代シークエンサーのデータ解析が必要不可欠であると考えており、なによりミクロな遺伝情報の研究に興味がありました。そこで、様々なデータの解析を行っている須山教授のもとで学びたいと思い、情報生物学分野の扉を叩きました。所属してみて気付いたこととして、生医研には素晴らしい研究環境があり、研究室間の交流も盛んです。リトリートや国際シンポジウムで各研究室のレベルの高い研究を聞くことができ、自分の専門以外の知識を深め、多角的な考え方を身につけることができます。また、様々なバックグラウンドを持つ人との議論ができることも、生医研の魅力の1つだと思います。
Profile
2015年3月 九州大学理学部生物学科 卒業
2015年4月 九州大学システム生命科学府システム生命科学専攻 入学