令和2年度共同研究・研究集会公募概要(令和元年10月公募開始)

 九州大学生体防御医学研究所は、平成22年4月1日から共同利用・共同研究拠点「多階層生体防御システム研究拠点」として認定され、生体防御に関連する共同利用・共同研究を推進しています。
この度、令和2年度の共同研究課題を次のとおり公募します。
 本事業では、(1) 当該研究所が有する多階層レベルの研究設備インフラと技術を活用して共同研究を行う機器利用型プロジェクト(経費50万円を上限として配分。旅費、滞在費を含む)と、(2) 当該研究所に集約された生体防御の知識を活用して生体防御システムの解明をめざす共同研究型プロジェクト(旅費、滞在費のみ)を設定し、研究課題を公募します。また、生体防御に関連する研究者の情報交換、成果発表のための研究集会を公募します

募集要項

ダウンロード
R2_募集要項
R2_募集要項_別紙

共同研究

以下の4分野との共同研究を公募します。研究支援サービス、共同利用機器については、 別紙を、受入教員については研究所ホームページの研究室一覧をご参照ください。
分野研究プロジェクトダウンロード
1.ゲノミクス関連3分野
  (ゲノミクス・エピゲノミクス・
   トランスクリプトミクス)
(1) 機器利用型プロジェクト
 (機器利用に係る経費を配分)

(2) 共同研究型プロジェクト
 (旅費、滞在費のみ)
R2_共同研究申請書.doc
2.プロテオミクス・メタボロミクス
3.構造生物学
4.発生工学
※原則として、同一の研究グループからの申請は1件のみ、同一テーマでの申請は最長2年間までとします。

研究集会

生体防御に関連する研究者の情報交換、成果発表のための集会や共同研究の企画のための会議を公募します。
ダウンロード
R2_研究集会申請書.doc

応募資格

大学及び国公立研究機関、並びにこれに準ずる機関の研究者

研究期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

申請方法

必ず本研究所の受入教員と事前に内容について打合せを行った上で、各種申請書を郵送又はメール添付で、下記提出先までお送りください。

提出期限

令和2年2月21日(金)

※提出期限以降でも、応募を受け付けることがありますので、受入教員又は下記の問い合わせ先にご連絡ください。応募を終了する場合は、本ホームページでお知らせします。

採否

採否は、審査機関において決定後、すみやかに申請者へ通知します。

成果の報告

課題終了時に、その研究状況及び成果を記載した報告書を提出してください。また、本課題で得られた成果に基づいて学術論文として作成された場合は、九州大学生体防御医学研究所を利用したことを明記し、その別刷り1部を提出してください。英文は以下のとおりです。
This work was partly performed in the Cooperative Research Project Program of the Medical Institute of Bioregulation, Kyushu University.

提出及び問い合わせ先

九州大学医系学部等事務部学術協力課学術総務係(担当:梅田、太田)
〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1-1
Email: kyoudouriyou@jimu.kyushu-u.ac.jp
Tel: 092-642-6672, Fax: 092-642-6776