平成28年熊本地震被災研究者支援のための「個別研究支援事業」
(平成28年5月公募開始)

 生体防御医学研究所では、今回の地震で被害を受けられた研究者の皆様の研究教育活動の早期回復を支援するために、共同利用・共同研究拠点(多階層生体防御システム研究拠点)の活動の一環として「個別研究支援事業」を募集いたします。

個別研究支援事業

<支援内容>

研究室が被災し、研究の遂行に支障をきたしている研究者の皆様の要請に応じて、一件50万円を上限とし、個別に研究支援を行います。具体的には、サンプルの一時保管、使用できなくなった機器のかわりに当研究所の機器を用いてサンプルの測定、大学院生の研究場所の確保などです。

<応募方法>

  • 研究室一覧ページより受け入れを希望する研究室を選んで頂き、受け入れ教員と支援希望内容についてご相談ください。
  • 当研究所で利用可能な共通機器は、九州大学生命科学研究支援プラットフォームで検索可能です。
    また、各研究室が保有している一般機器につきましては受け入れ教員にお問い合わせください。
  • 受け入れ教員との事前協議は必要ですので、ご留意ください。
  • 申請書には、被災の状況、実験の緊急度について、必ず記載してください。
  • 利用可能な機器についてご不明な点は支援相談窓口にお問い合わせください。
    <支援相談窓口>生体防御医学研究所・技術室
            電話:092-642-6798

申請書はこちらからダウンロードください。

5月6日(金)から随時申請を受け付け、出来るだけ早く採択の可否をお伝えします。
件数によっては全てを採択できないこともあるかもしれませんが、その場合は被災の状況や実験の緊急度によって判断させて頂きます。

<申請書送付先>

応募書類は、郵送あるいはメールの添付として下記までお送りください。
(封筒の表に「個別研究支援事業申請書在中」と明記してください。)
九州大学医系学部等事務部学術協力課学術総務係(担当:柴田)
〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1-1
mail: ijksomu@jimu.kyushu-u.ac.jp
Tel 092-642-6672, Fax092-642-6776