九州大学病院
  • 先端分子・細胞治療科
  • 分子・細胞調製センター
九州大学 生体防御医学研究所
  • ゲノム病態学分野
  • 悪性腫瘍に対する新規免疫・遺伝子治療薬開発研究部門(寄附研究部門)
LINK
  • 九州大学
  • 九州大学病院
  • 九州大学 先端医療イノベーションセンター
  • 九州大学生体防御医学研究所
九州大学 生体防御医学研究所 ゲノム病態学分野

トピックス

写真をクリックすると拡大します

2014年(平成26年)

第105回米国癌学会年会(AACR 2014)(サンディエゴ、4/5-9)で、土方診療講師と井上助教が研究成果について発表しました。

4月2日(水)昼にお花見をしました。

3月25日(火)大学院生の廖さん、二井さん(博士課程)、相良さん、中野さん(修士課程)の卒業式がありました。

2013年(平成25年)

12月12日(木)〜13日(金)第3回日本マーモセット研究会大会「マーモセット基盤研究の確立とトランスレーショナルリサーチへの展開」が九州大学医学部 百年講堂で開催され、谷 憲三朗教授が大会長を務めました。

第55回米国血液学会(ASH)(ニューオリンズ, 12/7-10)で、井上助教、成澤さん、河野さんが研究成果について発表しました。

8月5日(月)〜6日(火)生医研及び理医連携リトリート2013がホテルセキヤで開催されました。今年はゲノム病態学分野が世話係を担当しました。親睦ソフトボール大会では、谷研・ゲノム病態学チームが接戦の末、優勝しました。

第16回米国遺伝子治療学会(ASGCT)(ソルトレークシティ, 5/15-18)で、谷教授が日本遺伝子治療学会(JSGT)の歩みと若手研究者支援について、井上助教、成澤さん、平本さん、宮本さん、相良さんが研究成果について発表しました。

3月26日(火)大学院生(修士課程)の永井さん、渡邊さん、安成さんの卒業式がありました。

2012年(平成24年)

12月22日(土)今年第2回目の研究発表会(Saturday Progress Conference)を開催し、全員英語で発表しました。

11月17日(土)〜18日(日)長崎伊王島、軍艦島へ医局旅行に行きました。

8月20日(月)〜21日(火)生医研リトリートがありました。

6月2日(土)今年第1回目の研究発表会(Saturday Progress Conference)を開催し、全員英語で発表しました。