大学院生募集

当研究室は九州大学大学院医学系学府の医科学専攻修士課程(2年)、医学専攻博士課程(4年)の教育・研究指導を行っており、出身大学・出身学部を越えて大学院生を募集しています。
ただし研究指導は厳しく行っています。また十分な基礎学力とやる気が必要です。しかし困難を乗り越えればきっと新しい発見にわくわくするでしょう!
興味のある方は、当研究室のいずれかの教員にメールし、見学・面談のアポイントメントを取ってください。大学院説明会などの機会を利用していただいても結構です。

教員連絡先
教授:佐々木 裕之    hsasakibioreg.kyushu-u.ac.jp
助教:鵜木 元香       unokimbioreg.kyushu-u.ac.jp
助教:石内 崇士       ishiuchibioreg.kyushu-u.ac.jp
*@の部分は画像で表示しているため、メール送信の際にはご注意下さい

マウスの初期胚 (Early mouse embryos):
受精卵(左)から後期胚盤胞(右)までの発生過程。この期間にエピゲノムの広範な再プログラム化が起こりますが、一部のエピジェネティックな修飾はこれに抵抗性を示します。再プログラム化は発生能と関係し、抵抗性はインプリンティングへとつながります。