感染制御 HOME MEMBER 業績リスト 教室の風景 教室の行事 募集 LINK ENGLISH








HOME
☆教授挨拶
★研究方針
☆主な研究テーマ
☆生体防御とは…
☆What's New!!
2017.6.13
    更新


 研究方針

 本来、免疫系は病原微生物から宿主を防御する生体防御機構として存在しており、その進化の歴史は感染症の脅威によってつくられてきたといえる。
したがって、細菌、寄生虫やウイルスなどの病原微生物の侵入に対する感染防御機構を明らかにすることが、免疫機構の分子基盤の解明につながると考えている。
免疫系を感染防御機構ととらえ、それを構成する複雑な要素を解析することによって、免疫機構の分子基盤を整理、再構築し、免疫制御による難治性疾患(感染症、癌、アレルギー、移植)の先端的治療法の開発をめざす。