最新情報

  1. HOME
  2. 最新情報
  

2017年2月17日

大学院生(呼吸器科)大坪孝平先生とゲノム腫瘍学助教 後藤裕樹先生が筆頭の論文がOncogeneにアクセプトになりました。

2016年12月1日

第39回日本分子細胞生物学会年会において、大学院生の宮地洋佑が優秀ポスター賞を受賞しました。

2016年11月18日

皆に分担して書いてもらった「Hippo経路のマウス表現型」の総説がアクセプトされました

2016年10月1日

神戸大学医学部分子細胞生物学の研究室の第二期改修工事が始まります(~11月15日)

2016年9月5日

研究員 中谷圭佑が筆頭の「Hippo経路を標的とする薬剤」の総説がアクセプトされました

2016年9月1日

神戸大学医学部分子細胞生物学において助教を公募しています(応募は10月31日まで)
詳しくは
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D116080930&ln_jor=0
をご覧ください。

2016年9月1日

 

神戸大学医学部分子細胞生物学において技術補佐員を数名募集しています。
詳しくはRecruitmentをご覧ください。

2016年9月1日

神戸大学医学部分子細胞生物学の秘書(事務補佐員)の募集は終了しました。

2016年7月30日

神戸大学医学部分子細胞生物学の研究室の第一期改修工事が始まります(~9月23日)

2016年7月1日

神戸大学医学部分子細胞生物学において秘書(事務補佐員)を募集しています(10月1日採用)

2016年4月20日

教授 鈴木 聡が平成28年度文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)を受賞しました。

2016年4月1日

大学院生 大森裕文(耳鼻咽喉科)が、ゲノム腫瘍学で研究を始めました。

2016年4月1日

大学院生 宮田典幸(心療内科)が鈴木教授の異動に伴い、心療内科で研究を行うことになりました。

2016年4月1日

助教 日笠裕基が 東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻生物学講座分子生物学教室 特任講師として転出しました。

2016年4月1日

教授 鈴木 聡が 神戸大学大学院医学研究科分子細胞生物学分野に高井義美先生の後任として異動しました。また九州大学生体防御医学研究所では客員教授となりました。

2016年3月29日

助教 日笠裕基の論文が Cell Reportに掲載されました。

2016年2月22日

助教 西尾美希が 日本テレビ成功の遺伝史3(司会:ビートたけし、上田晋也)に出演しました。

2015年12月22日

助教 西尾美希の論文が NHKテレビ全国ニュースや各種全国紙・全国民放で紹介されました。

2015年12月22日

助教 西尾美希の論文が米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載されました。

2015年12月22日

学術研究員(ポスドク)募集 開始しました。

2015年2月18日

ホームページをリニューアルしました。

2015年1月13日

新学術領域「細胞競合」第2回領域会議を、門司港ホテルで開催しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
PAGE TOP ▲